2008年01月24日

良作箱庭系ゲームは意外な所に潜んでいる

パチパラ14 ~風と雲とスーパー海IN沖縄~
パチパラ14 ~風と雲とスーパー海IN沖縄~
おすすめ平均
stars風雲録が面白い
starsこれ最高
stars楽しいです
stars安心して楽しめる
starsボリューム減

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
【ニコニコ動画】永井先生のパチパラ14 (1/5)

いや、本当ありえないぐらいにストーリーモードは細部まで作り込まれていて、職人のこだわりとも言うべき情熱が感じられます。

「これは本当にパチンコゲーム?」といった指摘はこのゲームの前には
野暮な突っ込みでしかありません。

パチゲーの皮を被ったシェンムーも真っ青のADVなのです。
http://www.irem.co.jp/official/pp14/pf6/index.html

主人公はパチプロなのに高校野球したり
http://www.irem.co.jp/official/pp14/pf6/sistem/baseball.html

演劇したり
http://www.irem.co.jp/official/pp14/pf6/sistem/engeki.html

騎手となって競馬に出たりと
http://www.irem.co.jp/official/pp14/pf6/sistem/ganble.html

もうやりたい放題です。

他にも釣りをして稼いだり
http://www.irem.co.jp/official/pp14/pf6/sistem/fishing.html

ヒロインを口説いて恋愛イベントに発展させたりと
http://www.irem.co.jp/official/pp14/pf6/sistem/renai.html

ネタじゃ済まされない凄まじい自由度。

アイレムは本当にお馬鹿(良い意味で)
ラベル:ゲーム
posted by AzoLto at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑感>ゲーム雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

Xboxには無いDSの魅力それは・・・

国産RPGの豊富さ。

まぁ住み分けですな。

DSにはとかく俺好みのRPG、ARPGが沢山出ています。

開発周りのフットワークの軽さからか中小メーカーにとって出しやすいのは大きいですよね。

FF、DQだけがRPGじゃない。
実は意外に多いのがDiablo、聖剣伝説系のARPGだったりするんです。

今日はそんな通好みの作品を紹介したいと思います。

フロム ジ アビス
http://www.sonicpowered.co.jp/abyss/

http://www.famitsu.com/game/coming/1211046_1407.html

本日発売のこの作品、ぱっと見はSFCのクインテット作品(ガイア幻想記、ソウルブレイダーなど)に似ていますね。

グラフィックも頑張っていて公式HPの動画を見る限り良く動いていて、アクションの豊富さが窺がえます。

プレイした方の評判も上々で期待が持てそうです。
情報が出揃い次第、自分も購入を決めたいと思います。

フロム・ジ・アビス
B000XP4DYQ
ソニックパワード 2008-01-17
売り上げランキング : 280


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ソーマブリンガー
http://www.nintendo.co.jp/ds/ybsj/index.html

http://japan.gamespot.com/ds/news/story/0,3800075348,20365037,00.htm

何とBGMはあのゼノシリーズで有名な光田さんが担当し、初回特典にサントラCDが付属されるようです。
http://www.procyon-studio.com/info/info.html

ゲーム内容の方も一早くプレイした方の報告はもう絶賛の嵐、ARPGとして隙の無い程、細部までかなり作り込まれているそうです。
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/handygrpg/1192037315/717-727

プレイヤーは3人一組でチームを組みその中の一人を操作します。
残り二人はAIが操作し、細かな指示に対応するようです。

WIFiを使ったオンラインモードが無いのは残念ですが、その分シングルはかなり作りこまれている様で楽しみですね。

聖剣シリーズが死んだ今こそ、これが注目されるのは必至でしょう。

ドット絵は良い物だー
ラベル:ゲーム DS
posted by AzoLto at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑感>ゲーム雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

例のカルドもどき「シュミッドディーヴァ」をやってみた

公式
http://schmiddiva.hangame.co.jp/

ゲーム解説
http://www.4gamer.net/news/history/2007.08/20070828183553detail.html

概観はカルドセプトのもろパクリ。

パクリでも面白いなら許すけど、これはちょっとうむむむ・・な出来。

一応カルドとは色々と差別化が図られていて、独自要素もあるんだけど
上手く機能していない。

システム周りがシンプルシリーズに良くある、見るからに低予算な出来で頭を抱えたくなる程。

目に見えたバグとかが無いのは救いか。

まぁあれだ「何時ものハンゲ」
この一言で説明がつきそう。

キャラやカードのイラストはかなり良いのでカルドの亜種となるべくこれからの成長に期待したい。

これをやれば本家カルドがどれ程の名作かを再確認できます。
ラベル:ゲーム ハンゲ
posted by AzoLto at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑感>ゲーム雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

むずおもろい風来のシレンDS

通算死亡回数がそろそろ100回に達しようとしています。

絶妙なバランスとサジ加減で構成されている不思議のダンジョンシリーズ。

シリーズ中自分がやった事あるのはPSのトルネコ2とGBのシレン1,2です。
SFC世代だけど当時はこのシリーズ暴騰していて子供には買えない値段でした。

で、今更ながらSFC版のリメイクとなる本作に挑戦中。

いやぁ面白いですねこれ。
思わず「しまったぁ」と呟いてしまう様な失敗を重ねプレイヤー自信の経験値を上げています。

ゲーム自体は非常にテンポ良く進め為、繰り返しプレイも苦になりません。

それどころかチャレンジする度に新しい発見があったりとパッケージ裏の「1000回では遊び尽くせない奥深さ」という売り文句は伊達ではないですね。

今週中には何とか最初のダンジョンであるテーブルマウンテンを打開したい所です。
不思議のダンジョン 風来のシレンDS
B000BN981S

ラベル:DS ゲーム
posted by AzoLto at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑感>ゲーム雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

カルドセプトDS 新情報公開

http://www.omiyasoft.com/jds04.html

本日、開発元の大宮ソフトのページが更新され新たな情報が公開されました。

カルドセプトシリーズ誕生10周年を迎え、記念として初代カルドセプトをDSでリメイクする事になった本作。

開発側としては初代ならではの味を残しつつ如何にバランス良く仕上げるかを念頭に置いて一から調整を行うそうです。

そして、システム自体はセカンドに習うものの、カードの付加能力等はあくまで初代ベースで、セカンド以降に登場する能力は盛り込まず別の手法で再調整を行うとの事。

何やら一抹の不安を残しつつも、これまでに無い新しいカルドセプトが楽しめそうで期待大ですね。
posted by AzoLto at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑感>ゲーム雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

ぬわぁんぞこれー!?

どうも最近、試験的に奇抜なタイトルにしてます。

何時もの如くAmazonを眺めてたらゲームランキングに怪しげな物が・・・
Xbox LIVE 3500 マイクロソフト ポイント カード THE IDOLM@STER 限定バージョン(A)【プリペイドカード】
B0012AXS9W
マイクロソフト 2008-02-28
売り上げランキング : 7

おすすめ平均star
star素晴らしい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Xbox LIVE 3500 マイクロソフト ポイント カード THE IDOLM@STER 限定バージョン(B)【プリペイドカード】
B0012AU8ZO
マイクロソフト 2008-02-28
売り上げランキング : 8


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

えええ、バンナムどんだけー!?
絵柄のせいか普通のより割引付いてなくて高いのに売れてるし!
DLCおいしぃっのう!
これが7、8位、バイオショックが72位な事に落胆を覚えつつも今日は2/21分の代金を支払いにコンビニに行くのであった。
1200084508072.jpg
posted by AzoLto at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑感>ゲーム雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

何故こうも一極集中したがるのだろうか?2/21は只事ではない!

これもう無理だろ・・・
何たる神ゲーラッシュ
バイオショック
バイオショック

おすすめ平均 star
star興味があるならば是非プレイしてもらいたい至高の一作
star何なんだコレわ?!
star体験版やってみました。
starゲームを超えた見事な世界観とデザインの傑作
star早くも神ゲーのローカライズです!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

大本命:ローカライズしてくれるスパイクは神!他に言葉は要らない。

バーンアウト パラダイス
バーンアウト パラダイス

おすすめ平均 star
star体験版をやってみて
starアドレナリン全開!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

サブ:微妙に不安感が漂う、体験版やったけどあまり面白くなかった
でも気になる。

世界樹の迷宮II 諸王の聖杯 特典 オリジナルサントラCD「古代祐三~世界樹の迷宮II ピアノスケッチver.~」付き
B000WTN4RA
アトラス 2008-02-21
売り上げランキング : 3

おすすめ平均star
star前作からの期待

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アトラスゲーは基本的に信者買い、その中でもこれの前作は当たりだった、360かDSでもっと3DダンジョンRPG出してー買うから。

ポピュラスDS 特典 アートワーク&テクニックガイド付き
B000WD0RYE
エレクトロニック・アーツ 2008-02-21
売り上げランキング : 140

おすすめ平均star
star確かAMIGAで
starPC98で
starDSでどこまで出来るかがポイントでは

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

出来はどうあれ、このゲームは神ゲー
http://www.japan.ea.com/populous/index.html
公式HPでも神ゲーと謡ってるから吹かざるを得ない。

はぁ一日が60時間ぐらいあれば良いのに。
posted by AzoLto at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑感>ゲーム雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真の美人は年をとっても尚、美しい。 Diablo2 ESのお話

正月に色々な親戚と会う機会があったのですが、その時に凄い美人のお婆ちゃんが来ていて驚きました。
母曰く、若い頃は物凄い美人だったそうで今でも人を引き寄せるオーラみたいな物があると感じました。

んで、タイトルのゲームの話。
真に完成された名作は今も尚、頂点に君臨し続ける。
これが言いたかった。

最近、Xboxやブログ更新をほっぽりだして(オイ)嵌まっているのが
Diablo2 Eastern Sun http://miyoshino.la.coocan.jp/eswiki/

これはDiablo2のMODで、非常に完成度が高く今でもアップデートされている超人気MODです。

一応、ベースは英語ですが日本語パッチがあります。
私のは発売日に買った英語版なのですが、パッチを当てたら全て日本語になって得しました。

作者は日本の方でしょうか?
作中に漢字や居合い切り等が出てきます。

本作の特徴は、数々の新アイテム、新スキル、新モンスターと
新規グラフィックで追加されており、長年遊んだゲームですが
非常に新鮮に感じられます。

システムも様々な改変が加えられており、ノーマルVerの不満点が解消されていて遊びやすくなってます。

ゲームの流れとしては豊富なアイテム強化要素を駆使して超強くなった
敵と戦うといったもので、Diablo本来の魅力を十二分に引き出しています。

スキルもかなり変更が加えられていて、超弱キャラだった槍アマゾンも
Hellで普通に戦えます。

そして何よりこれらの要素が絶妙なバランスで構成されており、俺の中では本家を越えた。

ぶっちゃっけBlizのバランス調整は昔からおかしい。
ゲームは超面白いんだけどね。
Diablo II (輸入版)
B00008AV4O

Diablo II Lord of Destruction (輸入版)
B00008OLCI



ラベル:ゲーム PC
posted by AzoLto at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑感>ゲーム雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

大多数の人達が偏見を抱えてしまった「あのソフト」

カルドセプトは神ゲーです。
糞扱いする奴がいたら俺が出て行ってやっつける。

Xbox360を買った動機もカルドセプトの新作が出るからで、当時他に何のソフトが出ているかも調べず躊躇無しに買いました。

信者パワー恐るべし、と言うか「Xbox360ぅ? ああ、そんなのあったんだ」って感想でした。

あの当時、世間がWiiやPS3で盛り上がる中、バンナムの対応にブチキレつつも回線分裂しまくるオン対戦を楽しんでいました。

発売当初は未曾有のバグと不誠実なバンナムの対応で一瞬にして悪評が広まったカルドセプトサーガ。
やった事は無くとも知っている人は多いのではないでしょうか?

今では、2回のアップデートや修正版への交換を経て大分まともになったのですが、不具合にムキムキしながらやってた頃の方が楽しかったような気がします。

ネットゲームを少しでも齧った事のある人なら解ると思いますが、オンラインには旬があり、例えどんな出来でも発売当初が一番楽しめるのです。

で、本題は今度出るDSのカルドセプトの新作。
http://www.omiyasoft.com/culdcept_ds_notes.html

大宮+セガなのでサーガの様な心配はまず無い。
DSはWifiとやらでネット対戦できるそうで、これだけで購入動機になりうる。

はぁマジどうしよう(2回目)
私の持論に「迷った時は前に進め」というのがあります。
一月はXbox360大したソフト出ないし買っちまうかな。
posted by AzoLto at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑感>ゲーム雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。