2007年11月08日

和ゲーのオンラインコンテンツの現状と不満

Xbox360の魅力と言えばその充実したオンライン周りにあり、従来のゲーム機ではできなかった、大人数での対戦や協力プレイが気軽に楽しめます。

そして、大小様々な日本のメーカーも参入し、積極的にオンライン要素を盛り込んでいるのですが、殆どがお粗末な出来で、技術水準の低さを嘆かずにはいられません。

具体的に問題点を挙げると

ロビーの不親切仕様(ロストプラネット、アーマードコア4、エースコンバット6etc・・)

強烈なラグ(ビューティフル塊魂、アーマードコア4)

同期ずれ(カルドセプトサーガ)

ランキング表示が不正確(アイドルマスター)

2万以上売れたタイトルだけでこんなにも。

しかも、その殆どが発売後、パッチ等で改善されず放置されたままです。
これにより、ユーザーはそのゲームを見限り、せっかくの面白いゲームも過疎って遊び難くなります。

又、DLCの異常な価格設定も目立ち、多くのユーザーの不評を買っています。
企業が利潤を追求するのは当然で、納得いかなければ買わなくて良いと言われるとそれまでですが、アイマス以降の某B社の売り方は余りにも酷い。

俺の怒りが有頂天


ラベル:Xbox360 ゲーム
posted by AzoLto at 03:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑感>ゲーム雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。