2007年10月27日

アーマードコア購入レビュー


どんなゲームか知りたい方はまず上の動画をどうぞ。

クリアしたので感想を書きます。

従来のシリーズより一新されたグラフィックとシステムは見事で、AP(コジマ粒子と呼ばれる環境汚染物質による防御膜)を纏いながら超高速で展開される戦闘は私の考えるメカ戦闘の理想系と言える程。

グラフィックはぱっと見の派手さは無いがメカ戦闘物に欠かせない、機体のディテール、ブースターの噴射光、ミサイルやグレネードノの爆煙等の迫力はマニアにはたまらない出来である。
他にも機体着地時に舞う粉煙や水上歩行による水しぶきやマシンガン連射時の薬莢排出等細かい所も丁寧に作られており好感が持てる。

システム面は前述の通り、機体の超高速化が特に良かった。
マンネリ気味であったシリーズの不満を払拭し、単純に動かして楽しい戦闘を作り上げた事を大いに評価したい。

更に、シリーズ一番の売りであるメカカスタマイズも進化しており、単に機体パラメーターが増えただけで無く、FRSメモリと言う新要素も使いされいてこれにより自分の上げたいをパラメーターをあげる事が出来従来より柔軟なカスタマイズが可能になり機体構築の幅は無限と言って良い程に広がった。

そして作り上げた自慢の機体は機体図面と言う新要素で設計図を作成できる。
これらはオンラインで交換可能で、友達と自慢の機体を交換したりと中々に楽しめる要素だ。

音楽はシリーズ中一番カッコ良かったと断言できます。
ACシリーズ上初めてサントラを買おうと思った出来で今度買います。
とにかく壮大で魂を震わせ戦いを鼓舞する曲が多く私は大変気に入りました。
特に胸に感じ入ったのがEDの歌で作中殆ど語られる事の無い主人公の胸中を歌詞にしておりストーリーを良く理解してから聞くと号泣物です。
SEも銃の射撃音やグレネード、ミサイルの爆発音、ブースターの噴出音等グラフィック同様に作りこまれており納得の出来です。
是非5.1chで聞くことを推奨します、迫力が段違いですので。

最後に、ストーリーについて触れたいのですがこれが少々不満点が多く
最初のプレイ時は頭の中が疑問符だらけでした。
とにかく説明不足で紙芝居とも呼べぬ出来です。
ACシリーズは大抵ストーリー性皆無に近いですが、私はこれを不満に思いファンサイト等を漁ってみるとストーリーの補完が見つかりそれを参考にハードモードを一周しようやく理解できたのです。

理解した後のストーリーは大変素晴らしい物だと感じました。
ネタバレを避けるためあえて語りませんが胸に残るお話です。

後、説明書でも説明不足が目立ちました。
アンリミテッドサガの再来かと思うほどです。

総評としましては進化した点が良いだけに不満点としたストーリや説明書の説明不足が痛いです。
ただアーマードコアwikiで調べて補足できると世界が変わるでしょう。

私がストーリーの参考にしたwikiのurlを載せておきます。
http://www.armoredcore-wiki.net/
オンラインはまだ行って無いので次回書きます。

最新鋭機で駆け抜ける絶対的爽快感が約束された新生アーマードコア
あなたも体験してみませんか?

アーマード・コア 4アーマード・コア 4


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「アーマード・コア4」 オリジナル・サウンドトラック「アーマード・コア4」 オリジナル・サウンドトラック
ゲーム・ミュージック


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。