2007年10月26日

ゲームの進化が可能にした虚構とリアル


まずはこれらの動画を見てもらいたい。
極めて高いセンスから生み出される演出が痺れるレースゲーム動画だ。
レースゲームに興味の無い私もこれにはハートを射抜かれた。

限界まで作りこまれた背景は実写と見間違うほどで、これらは実際にある都市を高い技術力で再現し芸術の域までに昇華している。


他にも製作チームのこだわりはゲーム中随所に見られ、ドライバー視点や退屈するであろうロード画面も見る者を楽しませる作りになっている。


そしてこのゲームでは闇雲にただリアルさを追求するだけでなく、最初の動画の後半にあるようにアイススバーンした冬のニュルブルクリンクをバイクで疾走するといった現実ではありえない要素も盛り込んでる。
これについて「リアルじゃないから糞!」等と批判される方もいますが
私はその意見は的外れだと思います。

「ただかっこよくスタイリッシュに走る」というゲームコンセプトに過剰なまでの現実性を求めるのは無粋であると考えているからです。

近頃、レースゲームだけでな11/1に出るエースコンバット6等も同様の批判が目立ってきます。
そもそも、エースコンバットは戦闘機に乗って気軽に空戦を楽しめるフライトシューティングなのであってフライトシュミレーターでは無いのです。

「技術というのは人の心への影響を見越して発展してくれる訳ではなく、先に発達した技術のほうが人の心に影響して引っ張ってしまう」
by
ナツノクモ 1 (1)ナツノクモ 1 (1)
篠房 六郎


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「桃鉄」がフルCGになっても
「スターソルジャー」が3Dになっても
楽しいとは思いません。
ドット絵に近いCGだけど楽しい。
そんなゲームを作って行こうと
思っています。
……高橋名人(高橋利幸氏、ハドソン)


1094498939106.jpg

「大衆娯楽である家庭用ゲームに過大な現実性を求めるべからず」

PGR4 -プロジェクト ゴッサム レーシング 4-(初回生産限定版:キャンペーンコード同梱)
PGR4 -プロジェクト ゴッサム レーシング 4-(初回生産限定版:キャンペーンコード同梱)

おすすめ平均 star
starヨカヨカ。
starイイとこ悪いとこもPGRらしい
starフォルツァの後にやると
star天候、雨ばっかり
starやっぱりPGR

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



posted by AzoLto at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑感>ゲーム雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。